List
非凡大探索算是蠻中肯的美食節目
也許很多人收過這封mail了
但是常常揪人的我
把它貼在這以備不時之需


===============================================
以下為飼料區 衝字數餵水滴用

イチロー2安打、城島ソロ弾も…マ軍4連敗
2006年8月14日(月) 12時48分 スポーツナビ

 イチローと城島健司が所属する米大リーグ、マリナーズは14日(日本時間)、敵地でレンジャーズとの4連戦最終戦に臨んだが、6-10で敗れた。この試合にイチローは「1番・ライト」で、城島は「7番・キャッチャー」でそろって先発出場。イチローはタイムリーヒットを含む2安打2打点、城島も13号ソロ本塁打を放つ活躍を見せたものの、チームの連敗は止められず、マリナーズは4連敗を喫した。レンジャーズのクローザー大塚晶則の登板は、この日はなかった。

 前日は5打数無安打に終わったイチローだったが、この日は初回の第1打席にセンター前ヒット。さらに二塁に走者を置いた2回の第2打席では、レフト前にタイムリーヒットを放ち1打点を挙げるとともに、5試合ぶりにマルチヒットを記録した。その後はショートゴロ、ショートフライと2打席凡退したが、9回の第5打席ではセンターへ犠牲フライを放ち、この日2打点目を記録した。この日のイチローは4打数2安打2打点、打率を3割2分4厘とした。

 一方の城島は、ライトライナー、サードゴロ、ショートゴロと3打席目まで凡退。しかし9回先頭で迎えた第4打席には、追撃の本塁打をレフトスタンドに叩き込んだ。この日の城島は4打数1安打1打点、打率を2割9分7厘とした。

 試合は3-3の同点で迎えた5回、レンジャーズが連打で3点を勝ち越すと、その後8回まで毎回得点。計10得点を挙げマリナーズを突き放した。対するマリナーズは4回以降8回までゼロ行進が続いたが、9回に城島のソロをきっかけにようやく反撃。しかし時すでに遅く、結局4点差で逃げ切られた。アメリカンリーグ西地区最下位のマリナーズはこの日の敗戦で、同地区首位アスレチックスとの差が9ゲームに開いた。

chcheng69 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()