賀姜小猴日職第一勝



回 打 安 振 四 失 責
7 26 3 7 0 1 0

低調影片:0rz.net/2c1MT

姜が初先発、初白星

 初先発の姜が7回1失点の好投。打線も2ケタ安打の猛攻で、長野遠征を白星で飾った。

 横浜先発は三浦。巨人は初回、2回とチャンスを作りながら得点には至らなかった。しかし3回、二死満塁の好機に二岡がライトオーバーの二塁打を放ち、3点を先制した。

 一方、姜は抜群の制球力を武器に、横浜打線に付け入る隙を与えず。6回まで2安打無失点とほぼ完璧なピッチングを見せた。7回、内野のエラーが2つ重なり1点を失ったが、なお二死一、三塁のピンチをセンター・鈴木のファインプレーで切り抜けた。姜は7回を投げ切って降板。無四球、打たれたヒットは3本のみだった。

 巨人打線の勢いは中盤以降も止まらず、三浦に計13安打を浴びせたが、決定打を欠いて追加点は奪えなかった。

 それでも、終盤は林、久保、高橋尚のリレーで横浜打線に反撃を許さず。ピンチを迎えることもく、押し切った。

======================
HERO INTERVIEW

Q:ウイニングボールをもらった感想は?
「気持ちがすごくいい。特に、応援してくれたファンに『ありがとう』と(言いたい)」
心情很爽快,也很謝謝球迷的加油
Q:初めて先発のマウンドに上がるときの気持ちは?
「とにかく、バッターに敬意を払って、魂を込めた球を投げようと思うだけでした」
沒有什麼感想,只是知道打擊區的選手要好好的對付不要用應付
Q:回を重ねるごとに調子が良くなっていた印象ですが?
「とにかく、マウンドに上がったら全力尽くすだけです」
不管怎樣 到了球場上就是要把自信拿出來 不然就不要到球場上面

Q:早い回に先取点を取ってもらいました。鈴木選手のファインプレーもありました
「鈴木さんをはじめ、選手の皆さんに心を込めて感謝したいと思います」
沒有多說什麼多說一句感謝
但是不是只有鈴木桑而已,全部其它選手也一樣真的要好好謝謝他們

Q:今後、一軍で投げていく自信のほどは?
「この自信を持ち続けて、ファンの皆さんに巨人軍を応援してもらえるように頑張って行きます」
我一直有這個自信,不過也要請大家一直幫我們巨人隊加油

Q:次もいい投球を
「はい。ありがとうございました」



chcheng69 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()